シリーズ「ザ・ベストテン時代の名曲たち」~その③「今は伝説のスーパースター」

山口百恵さんが「引退」されたのが


1980年10月。当時まだ21歳でした。


今から見ても随分「大人」です。






 


この「さよならの向こう側」が


キャンディーズの「微笑がえし」に相当する曲です。


この曲もそうですが、山口百恵さんの曲は


「作詞・阿木耀子 作曲・宇崎竜童」が多くを占めています。


 


 















 


こういった曲を歌いこなす百恵さん。


いかにも「時代の先端をいく女性」という感じですが


 


その百恵さんが選んだ道が「寿退職」とは


意外な感じです。


 


さて、このシリーズは


これからも不定期に続けるつもりです。


by kujiraida | 2013-04-21 23:11 | 指定なし | Comments(0)