カテゴリ:未分類( 323 )

「第175回・駅前寄席」

12月17日(日)午後2時 開演

高槻西武百貨店 6階多目的ホール

入場無料

    番 組
「やかん」   悠々亭一光
「親子酒」    高月亭太陽
「長 短」    三流亭志まね
「池田の猪買い」 歩鱈小酔
中 入 り
「餅つき」    潮吹亭くじら
「宿 題」    南茶亭おすし
  お茶子/志熨家かりん・寿亭さや豆

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今年最後の定例会です。
皆様のお越しをお待ちしております。
by kujiraida | 2017-12-08 22:33 | Comments(0)

2017年新語・流行語大賞

-私の2017-今年を振り返ろう

b0302069_22455917.jpg
「インスタ蝿」ってどんな蝿?


by kujiraida | 2017-12-01 22:46 | Comments(2)

395名のお客様がお越しになった「100回記念」
その直後でありますが、163名の大入満員。
ありがたいです。これからも一回一回を大切に
頑張って参りましょう。

「前説」 潮吹亭くじら
一通りのおしらせを終えて高座を降りしなに
「くじらさん、暖房を入れてほしい」とお客様から。
場内の温度調整、意外に難しいのです。

「近眼の煮売屋」 高月亭すばる
「きんがん」ではなく「ちかめ」。眼が悪いのを
利用して店の品物を・・・結構えげつない噺ですが
「愛宕山」的サゲに救われます。ある意味「珍品」
勉強熱心なすばるさんらしいネタの選択です。

「粗忽長屋」 びい亭るうず
最近は上方でも演じ手が増えてますが、元は江戸落語の
典型的な「与太郎噺」。個人的にあまり面白いと
思わなかったのですが、最近、この噺の楽しみ方が
わかってきました。るうずさんの語り口にぴったりです。

「大安売り」 寿亭司之助
九州場所の中日。タイムリーな「相撲ネタ」のはずでしたが
大相撲が土俵の外も内もグチャグチャになってます。
力士「コシヒカリ」は負け続け。でも客席は受け続けてます。

「宮戸川」 三流亭志まね
落語らしからぬ「おくて」の半七が・・・これからという展開で
「お時間で」プロでも限られた時以外は前半で終わってしまいます。
機会があれば、志まねさんに全編演ってもらいましょうか?

「中入り」 
お茶子は志熨家かりん・寿亭さや豆の母娘コンビ。

「江戸荒物」 歩鱈小酔
「東京荒物」をうたいながら、仕入れ先は大阪・安堂寺町。
いわば「産地偽装」ですが、なんとも憎めない。小酔さんの
つきぬけた明るさにマッチしてます。

「寝床」 悠々亭一光
義太夫・落語の違いはあれど、覚えたら「みんなに聞かせたい」と
思うのは、この旦那も我々も同じ。何とか義太夫を聴かせようと
躍起になりますが・・・我々は幸せです。こうしてお客様の方から
聞きに来てくださいます。そんなお客様の心をつかみきって
一光さん、トリの重責を果たしました。

次回・今年最後の定例会は
「第175回・駅前寄席」
12月17日(日) 午後2時開演
高槻西武百貨店6階多目的ホール
入場無料
by kujiraida | 2017-11-20 23:46 | Comments(0)

【第285回定期公演】
「第101回・高槻市民寄席」
  
    
11月19日(日)午後2時開演
  入場無料
高槻市生涯学習センター・1階展示ホール 

 
    番  組   
「近眼の煮売屋」 高月亭すばる
「粗忽長屋」   びい亭るうず
「大安売り」   寿亭司之助
「宮戸川」    三流亭志まね
    中 入 り
「江戸荒物」  歩鱈小酔
「寝床」     悠々亭一光
    お茶子/志熨家かりん・寿亭さや豆   

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
皆様のお越しをお待ちしております。
by kujiraida | 2017-11-13 22:57 | Comments(0)

「日本にハロウィンは
要らない」

by kujiraida | 2017-10-30 23:32 | Comments(0)

選挙結果は与党安定多数ということですが
それより気になるのが「投票率」


衆院選投票率は53.68% 戦後2番目の低さ


ざっと、2人に1人は棄権してます。
確かに台風21号の影響もあります。
そんな中でも

風雨の中投票に行った人もいます。
並んで期日前投票へ行った人もいます。

どうやら、今の日本
投票に必ず行く人と、まるで関心ない人
この「二極化」が進んでるようですな。

いかがでしょう・・・



by kujiraida | 2017-10-23 23:43 | Comments(0)

大成功のうちに幕を下ろした
「高槻市民寄席・100回記念」直後の定例会
「達成感」と「燃え尽き感」とが交錯しています。

ただ、この大成功は日頃の活動の積み重ねによる
ものです。今後も、1回1回の定例会にきちんと
向き合っていきましょう・・・

今回も「じゅげむ社中」による生のお囃子です。
太鼓は志熨家かりんさん。そして三味線は
洋酒家巧駆さん。先月に続き、高座との「二刀流」
これにも、ちょっと問題をはらんでまして・・・

「寿限無」 三流亭志まね
「前説」を兼ねて開演時間より早めの登場。
いつもそつなくこなす志まねさん、今回
一つ大事なことを忘れてまして・・それは後ほど。
当会の名前の由来でもある「寿限無」こちらは
流石の軽妙な高座でした。

「道具屋」 洋酒家巧駆
そうなんです。巧駆さんとその後の演者の出囃子は
「テープ」にならざるを得ないのです。あらかじめ
わかってることですが、やっぱり巧駆さんも生の
出囃子で出られたらいいのにな・・・解決策は
①三味線の弾けるメンバーを募集する、②現メンバーの
誰かが三味線を勉強する・・どちらも難しい
最近の巧駆さんの高座には、はんなりさの中にも
貫禄が出てきたような。

「冷蔵庫哀詩」 潮吹亭くじら
今回唯一の「創作もの」。マクラで「三種の神器」と
言われた頃の電化製品の話に、客席から共感の声が。
ただ、いつも用意していたアイスとプリンの容器を
忘れてきました・・・やっぱり有った方がより受けた?

「犬の目」 笑皆亭凡々
そうです。志まねさんが忘れていたのはこちら凡々さんの
笑皆、いえ紹介でした。当会「岡山支店」の重鎮で本店には
3度目の登場。はるばるありがとうございます。「犬の目」
はいわゆる「前座ネタ」ですが、さすが凡々さんにかかると
見事な大ネタとなります。お見事。

「中入り」
お茶子は寿亭さや豆ちゃん。「記念公演」ですっかり
自信をつけたような。

「稲荷俥」 六弦亭ざくろ
この「稲荷俥」、実は私も一度手がけたのですが、結構
難しくて一回きりでお蔵入り。ざくろさん、流石です。
で、この噺の「ハメ」は、やっぱりテープより生ですね。
巧駆さんとの息もぴったりでした。

「いもりの黒焼き」 高月亭すばる
先の「稲荷俥」同様、舞台は「高津さん」でも噺の趣向は
全く違います。プロでもあまり演らない噺ですが、すばるさん
らしい、一言一言を大切にする語り口。サゲも独自に工夫。
トリの重責を見事果たしました。

かりんさんの「打ち出し太鼓」にのってお客様のお見送り。
笑顔にあふれたお客様の表情!今日もいい寄席でした。

打ち上げは会場の「多目的ホール」と同じフロアの
お好み焼き「千房」凡々さんを迎えて、落語談義で
盛りあがりました。



お客様に配らせてもらった「はにたん」

次回定例会
「第101回・高槻市民寄席」
11月19日(日) 午後2時開演
高槻市立生涯学習センター 一階展示ホール
入場無料
by kujiraida | 2017-10-19 22:42 | Comments(0)

近年まれに見る
グッチャグチャの
わかりにくい選挙ではありますが・・・

ちょっと一つ言いたいことがありまして

私、現在「大阪成蹊学園」を職場とする
「下請け作業員」なんですが

この「大阪成蹊」の系列大学に
「びわこ成蹊スポーツ大学」というのがありまして
今年の9月まで
元滋賀県知事の「嘉田由紀子」氏が学長でした。
その知名度から
ある意味「看板学長」だったのですが
突然の退任。現在2人の副学長が運営に当たってます。

今般の総選挙に
「小池新党」から立候補・・・のつもりが
小池さんの公認がもらえず「無所属」立候補。
学園運営を放っぽり出して、何なんでしょう。

立候補するなら、任期を全うしてからにしてほしかった・・・
困ったもんだ

by kujiraida | 2017-10-10 22:25 | Comments(0)

「第284回・噺の会じゅげむ定例会」

「第174回・駅前寄席」

10月15日(日)午後2時 開演
 高槻西武百貨店 6階多目的ホール
【入場無料】

     番 組
「寿限無」  三流亭志まね
「道具屋」   洋酒家巧駆
「冷蔵庫哀詩」潮吹亭くじら
「犬の目」  笑皆亭凡々
    中入り
「稲荷俥」   六弦亭ざくろ
「いもりの黒焼き]高月亭すばる
    お茶子・志熨家かりん・寿亭さや豆

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
皆様のお越しをお待ちしております。
by kujiraida | 2017-10-09 23:59 | Comments(0)

「たるい寄席・5」

b0302069_22110457.jpg
b0302069_22102004.jpg
泉南市・樽井公民館での出前寄席
「たるい寄席」は
会としては5回目
私は3度目の参加です。


来週から「樽井秋祭り」ということで
樽井公民館にも多くの提灯が

今年は「運動会」と重なったらしいですが
それでも多くのお客様がお越しになりました。
厚く御礼申し上げます。


「たるい寄席・5」
9月30日(土)2時開演

「寿限無」 六弦亭ざくろ
当会の名前の由来である噺を
ざくろ流元気印の高座で

「ジンギスカン」潮吹亭くじら
「紀州」    寿亭司之助
この2席は、先の「100回記念高槻市民寄席」で
一旦「ダイエット」したネタを改めて
「リバウンド」させました。

「くっしゃみ講釈」 文々亭小輔改メ歩鱈小酔
ここでも「改名披露」芸のスケールが
一段アップしたような。

「お茶子」 志熨家かりん・寿亭さや豆
今日も客席の人気者

今年も「手話通訳」つきです。
事前に「台本チェック」されていたようですが
「ジンギスカン」などは、手話通訳泣かせ
だったと思います。かたじけない・・・


「J:CON りんくう」の取材が
入ってました。終演後には司之助代表の
単独インタビューが
代表曰く「市長との対談より緊張した」

年一回ながら、今後も継続してゆきたいですね。



by kujiraida | 2017-09-30 22:12 | Comments(0)