<   2009年 03月 ( 25 )   > この月の画像一覧

五郎兵衛師といえば、「艶笑噺」「バレ噺」のイメージが

強いですね。というか、普通の滑稽噺の中にも結構

「下ネタ」が多かったり・・・



でも、あの軽妙な語り口。独特の味わいがありました。

「わたいがよく人さんから『ぼんぼん』と言われてた・・・

子と遊んでた時分にねぇ・・・」



「怪談噺」「上方にわか」の伝承といったこの人独自の

功績もたくさんあります。上方演芸界にとっては

大きな損失ではあります。



一方、桂米朝師は、軽い脳梗塞をわずらっておられるようです。

どうか、かつてのライバル五郎兵衛師の分も、生き続けて下さい。



五郎兵衛師のご冥福をお祈りします。


 


(今日は「JUGEM」「iza」とも同じ記事です)


by kujiraida | 2009-03-30 23:39 | 指定なし | Comments(0)

b0302069_1452234.jpg


これは「危険」と選挙の「棄権」をかけてるわけですが


単なる「ダジャレ」と笑ってはいられません。


写し方がまずくて、読みにくくなってますが


2004年の参議院選挙の世代別投票率が


65~69歳が75.43%なのに対し


20~24歳が31.51%!


まさに「危険な数字」なのです。


これでは「民主主義国家」とはいえませんな。


 


自慢でも何でもありませんが


私はこれまで「選挙」と名のつくものには


必ず投票。棄権ゼロです。


「不在者投票」も経験してます。


何とか、皆さんに投票所に足を運んでもらいたいと


いう思いで、「噺の会じゅげむ」定例会のプログラムの


コラムに、こんな文章を載せたこともあります。


 


 【2003年11月9日・第87回駅前寄席プログラムより】


 


でも、今読み返してみると、ひとつチョンボをしてます。


 


A「僕は、選挙なんか行ったことない。だいたい、入れたい候補者がいないもん。」


 


  ○「困ったね。でもどうしても投票したい人がいない場合は、棄権せず『白票』を投じるという手もあるんですよ。」


 


「白票」でもよい、いうのは間違いなんですな。


困った・・・


 


ゆさをぢさんに叱られる・・・・


by kujiraida | 2009-03-30 00:29 | 指定なし | Comments(0)

高速道路が1000円で走れるようになって


マイカー族が、我も我もと繰り出して・・・


 


よいのかな?


 


地球規模での緊急課題である


「地球温暖化防止」に


逆行してませんかな?


 


やっぱり


「環境」より「景気」なんでしょうかな?


by kujiraida | 2009-03-28 23:40 | 指定なし | Comments(0)

私の亡父の愛読書でした。

「朝日ジャーナル」の読者であることが


ある種のステイタスであると、信じていたようです。



「朝日ジャーナル」主催のトークショーに参加したことが

あります。もう何年前のことでしょうか?テーマがプロ野球

巨人ファン(黒鉄ヒロシ)VS阪神ファン(上岡龍太郎)。

この司会が筑紫哲也氏で、彼は広島ファンとのこと。

生筑紫哲也はこれが最初で最後でした・・・

 


「朝日新聞」が元気だった頃の象徴ともいえる


「朝日ジャーナル」今の時代、復刊はかなり


難しいとは思いますが・・・


 


いろんな意味で、懐かしい響きです。


 


 


by kujiraida | 2009-03-28 00:25 | 指定なし | Comments(0)

京阪電鉄社員が集団で高校野球賭博


 


「暴力団」の資金源になるわけでもなく


一口3000円、ほんの「お小遣い」の範囲内


決して人の生活を脅かすわけでもない


ささやかな、庶民の「お遊び」じゃないですか!


 


「匿名の内部告発」だそうですが


こういうのを「笑って見逃す」ことが出来ない人って


いるんですねぇ・・・


こういうのを「正義感」っていうのでしょうか?


 


 


 


 


by kujiraida | 2009-03-25 23:14 | 指定なし | Comments(0)

打てなくても


凡打が続いても


巷で「スタメンから外せ」なんて声が出ても


 


やっぱり「一番 ライト イチロー」以外ありえない。


で、最後はやっぱり、この人が決める!


 


イチロー 只者ではない!


by kujiraida | 2009-03-24 23:09 | 指定なし | Comments(0)

昨日の様子は


 


「JUGEM」版の方をご覧ください。


 


この記事編集手間取りましたので


今日も皆様のブログへ訪問する時間が


なくなりました。すみません。


 


 


by kujiraida | 2009-03-23 23:59 | 指定なし | Comments(0)

おかげさまで


200名越すお客様お越しくださいました。


 


詳しくは


deokureoさんのブログで。


 


こちらでは、明日更新します。


by kujiraida | 2009-03-22 23:58 | 指定なし | Comments(0)

いよいよ明日は


「高槻市民寄席」です。


 


あの座布団の「デビュー」であります。


 


改めて、番組を紹介します。


 


「開口一番」    寿亭司之助(大阪・噺の会じゅげむ)

「老女A」     錦松楼さだ吉(京都・楽笑会)

「相撲場風景」   阿遊亭弘遊(大阪・噺の会じゅげむ)

「寄合酒」     戎家小橘(京都・楽笑会)

       中 入 り  

「みかん屋」    喫茶亭寿限無(京都・楽笑会)

「百川」      三流亭志まね(大阪・噺の会じゅげむ)

      お茶子/天乃小てる(大阪・噺の会じゅげむ)

 


 


皆様のお越しをお待ちしております。


by kujiraida | 2009-03-21 23:55 | 指定なし | Comments(0)

この「大騒ぎ」とは別次元のところで


というか、お二人の「結婚」について報道されていた頃から


ずっと気になっていたこと・・・


 


「格差婚」って、いったい・・・


 


確かに、紀香さんが「トップ女優」であることは


事実ですし、数々のボランティア活動にも尽力し


人間的にも素敵な方であることは皆さん


ご存知のとおりです。


 


では、陣内さんは、紀香さんより劣ってるのか?


もし、彼が「芸人」だから、これは「格差婚」であると


言うのなら、これはもう「職業差別」でしょう。


 


「エンタの神様」という番組をご覧の方々なら


彼の卓越した「ネタづくり」の技術、並外れた


笑いのセンスをご存知のはずです。


 


今回の「大騒ぎ」を「釣り合わない関係」が起こしたと


おっしゃる方々へ


反対に旦那が「トップスター」で奥様が「平凡な一般人」の


場合「格差婚」なんて誰も言わないはず。


つまり、この「大騒ぎ大好き連」は「女性は男性より優れて


いてはいけない」という固定観念に振り回されてるに


すぎないのですな。


 


「大騒ぎ」の大好きな方ほど、頭にカビが生えてる。


古くさい「固定観念」から逃れられないのですな。


 


今後どのような展開になろうとも


「トップ女優」の紀香さん


「トップ芸人」の陣内さん


それぞれ、応援するつもりです・・・・


 


by kujiraida | 2009-03-20 21:40 | 指定なし | Comments(0)