<   2010年 01月 ( 25 )   > この月の画像一覧

米国ウィンターリーグで奮闘中の


えりちゃんではありますが・・・


 


この記事 【関西独立リーグの真相】(4)によりますと


 


えりちゃんは「神戸9クルーズ」から


去るべくして去ってしまった、というわけですな。


グラウンド外の話題ばかりだった「関西独立リーグ」


とても野球に専念できる環境とは言えなかった・・・


 


一番の失策は「中田監督解任」ですな。


えりちゃんの9クルーズ入団は、中田監督の眼力に


よるものだったのに・・・


前にも述べましたが、シーズン途中の解任なんて


絶対やっちゃいけないことなんです。


 


きつい言い方になると思いますが


えりちゃんのいない「関西独立リーグ」の


前途は、闇の中といわざるを得ませんな。


まあ「身から出たサビ」ということでしょう。


 


米国での生活は、かなりしんどいようですが


彼女の望んだ「野球に専念できる環境」ということでは


今の方が充実してるんじゃないかな?


 


えりちゃんの更なる奮闘を期待してやみません。


 


 


 


by kujiraida | 2010-01-31 23:51 | 指定なし | Comments(0)





「いのち」の尊さをつづりました・・・


 


申し訳ないのですが


茉奈・佳奈さんの歌声は


某首相の演説より


ずっと説得力があります!


by kujiraida | 2010-01-29 23:22 | 指定なし | Comments(0)

問題なのは


亀井氏の「うるさい」ではなく


「うるさい」ヤジの方でしょう。


 


国会審議を見ていて


「これが我々国民が選んだ代表の議論か?」


と、情けなくなることが多いですね。


 


「iza」ブログのエントリーに関して


「中身のない誹謗中傷ばかりでいやになる」


とお嘆きの皆様へ


 


ブロガーたちは結局


ああいう「大人」の真似をしてるだけなんでしょうな。


「中身のなブログエントリー」と「中身のないヤジ」


ほとんど一緒でしょう?


 


やはり、若者を正しく導くには


大人が手本を示すしかないようですが・・・


 


「お手本」を示せる大人はどこにいる?


by kujiraida | 2010-01-28 23:20 | 指定なし | Comments(0)





松坂大輔と同じ年に渡米した井川投手。


30億円ものお金が動いたんですが・・・


 


潜在能力は計り知れないものがあるだけに


ぜひ、メジャーで一花咲かせてもらいたいですな・・・


by kujiraida | 2010-01-27 23:57 | 指定なし | Comments(0)

♪沖縄を返せ!





 


by kujiraida | 2010-01-25 23:42 | 指定なし | Comments(0)

・・・というわけで


えりちゃんはアリゾナウィンターリーグ参戦のため


渡米しました。


 


治安も水も日本とは比べ物にならないほど「?」な米国。


リーグでの健闘と、無事に帰国されることを


願わずにはいられません。


 


私の本音としては


米国で修業を積んだ上で、三重球団に入って


活躍してもらいたいです。


もちろん、進路はあくまでえりちゃんが決めることですが・・・


 


さて、


優勝チームの「大阪ゴールドビリケーんズ」にも


看板選手のえりちゃんにも逃げられた


「関西独立リーグ」ですが


来期は「韓国チーム」を加えてのリーグ戦となるようです。


運営そのものがどうなるかも解らない状態ですな。


 


そんな中、「神戸9クルーズ」から


ファン倶楽部会員募集の郵便が届きました。


これまた本音を言えば


「えりちゃんのいない9クルーズ」を


どこまで本気で応援できるんだろう・・・・


 


前途多難の関西独立リーグ


「健闘を祈る」としか言い様がないですな。


by kujiraida | 2010-01-24 23:51 | 指定なし | Comments(0)

人類史上初の「公害病」で


1956年熊本県水俣市で発生が確認されたことが


この病名の由来なのですが


その後新潟県阿賀野川流域で発生したものを


「第二水俣病」などと呼ばれています。


 


私の生まれる前からことであり


今さら、どうこう言えるものでもないのですが


どうもこの「水俣病」というネーミングに


違和感を感じるのです。


 


本来なら「メチル水銀病」あるいは「アセトアルデヒド病」


という名前であるべきだと思いますが・・・


 


たとえば、あなたがお住まいの市町村の名前を冠した


全国規模で広まったら・・・あまり気持ちのいいものでは


ないでしょう。水俣市民の方々に聞いて回ったわけでは


ないのですが、「なんで水俣病なんだ」と思ったことが


一度はあるんじゃないでしょうか。


 


どうなんでしょう。「改名」のタイミングって


もうないのでしょうか・・・・


 


 


by kujiraida | 2010-01-23 23:13 | 指定なし | Comments(0)





小三治師匠の名言


「笑わせるのではない。笑ってしまうのが、芸」


 


奇をてらわない「名人芸」がここにあります。


現在「ミスター江戸落語」といえば、この人でしょう。


 


満を持しての落語協会会長就任。


持病のリウマチと戦いながらの高座ではありますが


まだまだ頑張ってもらいたいですな。


 


 


by kujiraida | 2010-01-22 23:15 | 指定なし | Comments(0)

小林投手のあの独特のピッチングフォーム


多くの野球ファンがマネをしたものです。


この人もその一人・・・


 






この映像のころは、まだまだ荒削りですが


その後、徐々に練り上げられ


かの「阪神へトレード」の頃には、


完璧な「小林繁」が完成されました。


小林氏同様「細身のイケメン」のさんまさんに


見事にフィット!と同時にさんまさんの人気は


急上昇。その後の活躍は、もう説明不要ですね。


さんまさんにとって、小林繁氏は


笑福亭松之助師に次ぐ「2人目の師匠」と言っても


いいでしょう・・・


 


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


2001年、大阪近鉄バファローズ「最後の優勝」


監督・梨田昌孝(現・日本ハム監督)


打撃コーチ・真弓明信(現・阪神監督)


そして投手コーチが小林繁


この「男前トリオ」が、バファローズを頂点に導きました。


当時の投手陣は決して強くなかったのですが


後にメジャーでも活躍する大塚や


現在の楽天のエース岩隈などを育てました。


 


いろんな意味で


プロフェッショナルだった小林繁さん。


ご冥福をお祈りします。


 


 


by kujiraida | 2010-01-20 22:45 | 指定なし | Comments(0)

「噺の会じゅげむ」始まって以来の新記録!

 


 334名ものお客様をお迎えしての

「第54回・高槻市民寄席~吉例顔見世大興行~」

一介の素人落語の会に、こんなにも多くの方々に

足を運んでもらえる・・・我々は本当に幸せ者です。

今後ともメンバー一同更なる精進をお約束します。

 


当日の様子は


「tatuhumityan」さんがエントリーされてますので


そちらをご覧ください。


 


来月は2月21日(日)第129回「駅前寄席」。です。

 


by kujiraida | 2010-01-18 23:17 | 指定なし | Comments(0)