<   2011年 01月 ( 24 )   > この月の画像一覧

解答・・・

①「カネボウ」→「鐘淵紡績」


②「クラレ」→「倉敷レーヨン」


③「ダイキン工業」→「大阪金属工業所」


④「ダイハツ工業」→「大阪發動機製造」


⑤「帝人」→「帝國人造絹絲」


⑥「東芝」→「東京芝浦電気」


⑦「東レ」→「東洋レーヨン」


⑧「阪急電鉄」→「京阪神急行電鉄」


⑨「富士通」→「富士通信機製造」


⑩「リコー」→「理化学興業」


 


①・・「会社更正法」適用の後「カネボウ」になったようです。


④・・「トーハツ(東京發動機製造)」なんてのもlあったようで。


⑥・・「東京電気」と「芝浦製作所」の合併によるものです。


⑧・・でも「京阪神急行ブレーブス」とは言わなかったね。


by kujiraida | 2011-01-31 23:48 | 指定なし | Comments(0)

我が家のごく近所がコースとなる「大阪国際女子マラソン」

TVを見ながら「そろそろ近所に来るぞ」となると

家を出て、沿道で応援。これが「大阪国際女子マラソン」

の日の行動パターンです。



例年なら、主催者の産経新聞社が配る小旗を振っての応援と

なるのですが、今年は小旗はありませんでした。

「マラソンメンバー表」となる「産経新聞号外」を

希望者のみに配ってました。おそらく「ゴミ対策」でしょう。



今年は「ペースメーカー」なるランナーが登場。

特に、ハンガリーのカロビッチ選手は、普通に優勝を

狙えるタイムの持ち主。あるマラソン大会で、ペースメーカー

が「暴走」して完走してしまったこともありましたが

何か、暴走したくなる気持ちもわかりますね。

b0302069_1751344.jpg




沿道で、私の隣にいた

赤羽選手の応援団です。その応援の甲斐あって

見事優勝。おめでとうございます。

何がすごいって、結婚・出産を経て

なおも現役の第一線で活躍するアスリートって

日本ではあまり例がありませんから。



コーチで夫の周平さん、娘の優苗ちゃん

この「家族愛」に包まれての大健闘。

今後も、ずっと応援してゆきたいです!


by kujiraida | 2011-01-30 23:10 | 指定なし | Comments(0)

現在の日本の企業名のには


「略称」がいつの間にか「正式社名」になってしまったものが


結構あるようです。


 


たとえば


現在「京セラ」→元は「京都セラミック」


といった具合です。


 


そこで、次に揚げる企業名の


元の名称は何でしょう?


 


①「カネボウ」


②「クラレ」


③「ダイキン工業」


④「ダイハツ工業」


⑤「帝人」


⑥「東芝」


⑦「東レ」


⑧「阪急電鉄」


⑨「富士通」


⑩「リコー」


 


解答は後日発表します。


 


 


by kujiraida | 2011-01-28 23:56 | 指定なし | Comments(0)





「正司敏江・玲児」の玲児さんが亡くなられたのは


昨年12月10日でした。享年71歳。


「蝶々・雄二」「唄子・啓助」と並ぶ


「元夫婦漫才コンビ」でした。


 


「派手などつき」「私生活暴露」などなど


「いとこい漫才」とは「真逆」の位置にある漫才ですが


一時代を築いたコンビであるのは間違いないです。


 


ご冥福をお祈りします。


 


 


by kujiraida | 2011-01-26 23:30 | 指定なし | Comments(0)





最近


耳について離れないCMソングです。


 


クリ~プゥ!


by kujiraida | 2011-01-25 23:55 | 指定なし | Comments(0)





喜味こいし師は「被爆者」です。


相方で兄の夢路いとし師が亡くなられた翌年(2004年)に


初めてご自分が「被爆者」であることを


カミングアウトされました。


 


その2004年の「原水禁世界大会」における


喜味こいし師の発言から


 


「地球は宇宙のなかの小さな星。その地球に


 何億という我々人間が住んでるんです。


 その地球に原爆をこしらえとる人がいる。


 地球を壊すのは失礼。いかんことです。」


 


「JUGEM版」の方でも何度かこいし師の発言を


紹介させてもらいました。さすが、どんな偉い


政治家や学者の発言よりも「深い」ですね。


 


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


というわけで


2010年8月9日のブログエントリーを


再録させてもらいました。


 


この、こいし師のメッセージを


世界中の人々に届けたい・・・


 


刻んで


 


 


by kujiraida | 2011-01-24 00:13 | 指定なし | Comments(0)





お兄様で相方の夢路いとし師が

あちらの世界から呼び寄せたのでしょうか?

やはり、喜味こいし師がおられないと

漫才ができないと・・・


 


上方漫才のみならず

あらゆる「話芸」の最高峰と言っていいでしょう。


 


実は、いとし師が亡くなられた後

「いとこい落語」に取り組み始めました。

「いとこい漫才は2人で演じる落語である」という

私の持論を確かめるために。


 


結局「ジンギスカン」「我が家の湾岸戦争」の

2席しかできていないのですが、

ぜひ、もう1席取り組みたいと思っています。


 


こいし師匠

天国で待っておられるいとし師と

たっぷり漫才を演じてください。


ご冥福をお祈りします。


by kujiraida | 2011-01-23 23:51 | 指定なし | Comments(0)

♪暮れなずむ街の~





・・・というわけで


金八先生が定年退職されるとのこと。


 


お疲れ様でした。


 


現実の教育現場に


「金八先生」なんか居るはず無い・・・


でも


目標にはしてほしいですね。


 


 


 


by kujiraida | 2011-01-21 23:13 | 指定なし | Comments(0)

「KARA」といえば・・・

b0302069_1751237.jpg


実は、昨年私が初挑戦した


「全日本社会人落語選手権大阪本選」を


運営している


「上方社会人落語連盟」の


略称が「KARA」なんですな。


(Kamigata Amateurism Rakugo Association)


 


今年は6月26日に開催されます。


どうしようかな~


by kujiraida | 2011-01-19 23:28 | 指定なし | Comments(0)

今日は「1.17」

おかげさまで

「第60回高槻市民寄席~吉例顔見世大興行」は

大盛況のうちに無事終えることができました。

お寒い中、お越しくださいましたお客様方に

厚く御礼申し上げます。



恒例「ミニ活動報告」は

明日以降「JUGEM版」に更新予定です。


 






 


 






あれから16年


 


「天災は忘れた頃にやってくる」


 


 


by kujiraida | 2011-01-17 23:00 | 指定なし | Comments(0)