<   2011年 02月 ( 21 )   > この月の画像一覧





今日は「お伊勢参りハイキング」に参加してきました。


詳しくは「JUGEM版」で・・・


 


全行程22キロ。よく歩いたな・・・と思ってましたが


考えてみたら、フルマラソン半分ですな。


 


やっぱり、マラソンランナー大したもんです。


by kujiraida | 2011-02-27 23:55 | 指定なし | Comments(0)

芸術は、爆発だ!





明日2月26日で生誕100年となる


岡本太郎画伯といえば


 


やはり「大阪万国博覧会」の「太陽の塔」ですね。


1970年。


「大阪」というより「日本」が最も元気だった時代。


「バブル」なんかではない


足に地がついた、本物の「元気」だったと思います。


 


「太陽の塔」


こんなに壮大な作品を遺せる芸術家が


今、居るかな?


by kujiraida | 2011-02-25 23:27 | 指定なし | Comments(0)

御見舞い申し上げます。



ニュージーランド大地震の被害に遭われた方々。

阪神大震災を経験した日本国民の一人として

心から御見舞申し上げます。



それにしてもニュージーランドには

私が想像していた以上に

日本人がお世話になっていたのですね。



「大阪国際女子マラソン」の沿道で

勇姿を拝見した赤羽有紀子選手も

ニュージーランドで合宿中だったとのこと

 




陸上女子長距離陣、合宿先のニュージーランドから帰国へ「asahi com」


 


 


どうかご無事で帰国されますように・・・


by kujiraida | 2011-02-23 22:09 | 指定なし | Comments(0)

b0302069_1751685.gif


おなじみ「選挙マニア」羽柴秀吉氏が


現在「夕張市長選挙」の


最有力候補なんだそうです。


 


「ついに…夕張市長に羽柴秀吉氏当選有力?」


(産経ニュース)


 


なぜか「産経ニュース」で扱われていながら


「Iza」では扱われてませんでした。


 


それはともかく


もし当選したあかつきには


羽柴氏はどんな市政運営をするつもりなのか・・・


 


「再建団体」である夕張市に


羽柴氏が、私財を投げ打つつもりなのかな


 


by kujiraida | 2011-02-22 23:55 | 指定なし | Comments(0)

パンダといえば・・・





やっさんの「名言」から・・・


 


「パンダ?食うたら美味いんかい!」


by kujiraida | 2011-02-21 23:08 | 指定なし | Comments(0)





身体能力・意識の高さ


あらゆる意味において


 


イチロー選手は「別格」ですな。


 


今年も、余程のことが無い限り


ハイレベルな一年を過ごすことでしょう。


今年も目が離せません。


 


もう一人の「イチロー」も


違う意味で「別格」でしょう。


結局、誰も逆らえないものな・・・


by kujiraida | 2011-02-19 23:51 | 指定なし | Comments(0)





「捕鯨反対」という考え方を主張したいのであれば


堂々と論戦を張ればいいのです。


昨今はネット社会。


主張のためのツールはいくらでもあるじゃないですか。


 


自分たちと違う考え方が気に入らなければ


なにをやっても許されるのですか?


分別のある大人のやることでは無い!


 


調査捕鯨に携わる方々の安全のためとはいえ


「調査捕鯨中止」釈然としませんね。


「駄々っ子」に屈した、と言わざるを得ませんから!


 


「捕鯨」に賛成か反対か


そんなこととは別次元です。


「海のチンピラ」は即刻退治してもらいたい!


by kujiraida | 2011-02-18 23:19 | 指定なし | Comments(0)

「会派離脱」


つまり


民主党には残るということ・・・


 


やるのなら、離党覚悟でやりなさい。


やることが中途半端でいけませんねぇ。


 


この方々は、小沢チルドレンとも言うべき方々。


小沢さんは、ケンカの仕方も教えておられないようで


困ったもんだ。


 


皆さん、一斉に離党して


新党「立ちくらみ日本」でも結成しませんか?


by kujiraida | 2011-02-17 23:14 | 指定なし | Comments(0)

「Iza」ニュースから


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


「自分を変えてくれた相撲に人生をかけたい」。


15日午前、東京・両国国技館で行われた第2新弟子検査。


八百長問題に揺れる逆境の中で角界入りを目指す一人、


追手風部屋の瀬戸将士さん(15)は、こう意気込みを語った。


 


 父親の転勤で、小中学校は転校を繰り返した。


新しい学校になじめず、常に孤立する日々だった。


中学1年の途中から転校した兵庫県新温泉町立浜坂中学でも


「周りに無視されて、いつも一人。不登校になりかけた」と


いじめにあっていたことを打ち明ける。


 


 転機は相撲との出合いだった。「精神的に強くなりたい」と、


2年春に相撲部の門をたたいた。最初は満足に四股も踏めず


厳しい練習についていくのが精いっぱいだった。そんな中で、


必死に腕の強さを生かした突き相撲を磨いた。一緒に鍛錬を


積む仲間ができ、いじめもなくなった。


 


3年時には団体戦のレギュラーになり、県大会で優勝、


近畿大会で3位に入った。両親からは高校進学を勧められたが、


大好きな相撲の道に進むことを決め、昨年11月に学校で


行われた弁論大会で「高校に行かず、大相撲に行く」と宣言。


今月10日から追手風部屋で稽古に参加し、この日に備えてた。


 


師匠の追手風親方(元幕内、大翔山)から


「気にせず、頑張ってこい」と送り出された新弟子検査で、


身体検査と50メートル走などの運動能力テストを無事にクリア。


3月5日の内臓検査を残すのみとなり、「緊張したけど、力を発揮できた」と笑顔を見せた。



 


周囲からは八百長の話題を振られることもあるが、


「この世界でやりたい気持ちは変わらない」ときっぱり。


晴れて力士になっても春場所が中止のため、初土俵を踏む


場所は未定のままという厳しい現実が待ち受けるが、


「人に優しくできる力士になりたい」と目標に向かって前を向く。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


以上、引用終わり。


 


「大相撲」を叩くことに躍起になってる方々に


是非、読んでもらいたいニュースですな。


こんな純粋な心意気に、是非とも花を咲かせてあげたい。


そのためにも、「大相撲」は潰しではならないのです。


 


がんばれ!追手風部屋の瀬戸くん!


 


by kujiraida | 2011-02-16 22:30 | 指定なし | Comments(0)

低価格競争の末・・・





居酒屋の倒産件数が


過去最多になってるらしいです。


 


確かに、価格競争にあおられてか


どこの店も、似たような個性の無いメニューばかり。


 


とても、この歌のような風情はありませんな・・・・


by kujiraida | 2011-02-14 23:06 | 指定なし | Comments(0)