b0302069_22585669.jpg

地下鉄御堂筋線天王寺駅にて・・・
by kujiraida | 2015-08-30 22:59 | Comments(0)


70年前の「今日」。

「日本史上最大の決断」が下されました。
「ポツダム宣言」を受諾し
無条件降伏を受け入れる。

日本国民の生命と幸福を守るための
苦渋の選択。

「昭和天皇」の決断です。

70年間「戦争をしなかった」日本国
その土台を築くための

国を挙げての大いなる「葛藤」がありました。

映画を見ながら・・・自分自身の勉強不足を
思い知らされた次第です。
何らかの形で、もう一度見直したいです。
by kujiraida | 2015-08-15 22:07 | Comments(2)

というわけで、今回は本店定例会における
「大太鼓」デビューであります。
画像は、司之助代表による「一番太鼓」です。
お客様の前で演奏、さながら「繁昌亭昼席」ですな。

「前説」 潮吹亭くじら
今日のゲストのことなどなど、一通り述べたはずが
肝心なことを言い忘れてました。そのせいで・・・

「瓦屋」 びい亭るうず
「社会人落語日本一決定戦」書類審査通過!
ご健闘をお祈りします。この「瓦屋」はご自身の
お仕事の経験をベースにした「自作自演」落語。
もちろん、るうずさんがこのような「悪徳職人」
ではありません。

「持参金」 高月亭すばる
太陽くんとの「親子コンビ」で出前寄席にも積極的に
参加されてるすばるさん。かなり場馴れしてこられた
ようですね。

「天狗裁き」 鯉鮎亭ボタン
中学2年生にして、半端ではない高座歴。なるほど
、 まさに「百戦錬磨」の高座です。すでに自分の世界
を持っている、何とも末恐ろしい逸材ですな。
そんなボタンさんのブログは「こちら」

「家見舞い」 三流亭志まね
上方では「祝いの壺」。なんとも際どく汚い噺では
ありますが、志まねさんがさわやかにまとめます。
毎度の「新幹線通勤」に感謝!

「中入り」
お茶子は「志熨家かりん・寿亭さや豆」母子コンビ。
さや豆嬢、いつになくハイテンションだったのですが・・・

「宿屋ばばあ」 南茶亭おすし
笑福亭福笑師の創作。なんとも元気すぎる温泉宿の
90歳のおかみ。その正体は?ダジャレもふんだんに
はいって、おすしさんの独壇場です。

「皿屋敷」 寿亭司之助
お菊の幽霊が出てくる、この噺のクライマックスは
生の大太鼓による「ねとり」。叩くは志熨家かりんさん。
見事な「夫婦共演」です。で、「打ち出し」も生の太鼓。
当会定例会が、寄席の理想像に近づきつつあります。

実は、この「皿屋敷」の途中で携帯電話が・・
そうです。「前説」で忘れてたのはこのお願いでした。
皆様、開演中は「音の出るもの」にご注意くださいませ。

次回定例会は
「第89回・高槻市民寄席」
9月13日(日)午後2時開演
高槻市生涯学習センター一階展示ホール
入場無料
by kujiraida | 2015-08-10 23:28 | Comments(0)







懐古主義に走るつもりはありませんが



「吉本新喜劇」は

昔の方が絶対面白かった!



花紀京・原哲男・岡八郎・船場太郎・平参平・・・

「喜劇役者」がそろってました。



中でも、花紀京師は

突発的なギャグではなく、息と間で笑いを誘う

喜劇の王道ですね。



今の「よしもと新喜劇」は

若手芸人のコントとあまり変わらないのでは?

何か、底が浅いような気がしてなりません。



もう、花紀京師のような一線級の喜劇役者は

もう出てこないのか?

もしくは

時代が「本物の喜劇」を求めていないのか?



寂しいな・・・



花紀京師のご冥福をお祈りします。






by kujiraida | 2015-08-07 22:07 | Comments(0)

原爆投下から70年





今日が何の日か

わかっていない日本国民が

増えてるらしい



困ったもんだ!

by kujiraida | 2015-08-06 00:00 | Comments(0)

「第161回・駅前寄席」
 
8月9日(日)午後2時開演
  入場無料
西武高槻百貨店 6階多目的ホール 


   番    組 
「瓦 屋」  びい亭るうず
「持参金」  高月亭すばる
「お楽しみ」 鯉鮎亭ボタン(ゲスト)
「家見舞い」 三流亭志まね
   中  入  り
「宿屋ばばあ」 南茶亭おすし
「皿屋敷」  寿亭司之助
    お茶子/志熨家かりん・寿亭さや豆

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
皆様のお越しをお待ちしております。
by kujiraida | 2015-08-02 22:11 | Comments(0)