10年ぶりの・・



失礼ながら
琴奨菊関が優勝するなんて
ありえないと思ってました。

ほとんど「クンロク」状態でしたから・・・

こんなに、強かったんですね!

必要以上に「ナショナリズム」に走るのは
よくないとは思いますが
やっぱり「国技」でありながら
日本出身力士の優勝が10年もなかったのは
寂しいと言わざるをえないでしょうな。

(「日本出身力士」であって「日本人力士」ではない
  旭天鵬関は「帰化」していてすでに「日本人」です。)

琴奨菊関、おめでとうございます。
あえて言います。
ぜひ、横綱を目指してくださいな!
by kujiraida | 2016-01-24 22:29 | Comments(0)


いつもどおり10時30分集合
今回は「会場設営」「プログラム番号打ち」
のほかに「お年玉(5円玉)の袋入れ」
という作業も加わりますが
今日は「全員参加」ゆえ、いつもより
作業がはかどって、早めに終わりました。

13時30分開場ではありますが、早い方は
13時にはもうお越しです。ありがたいことです。

「ブラリシャラリ」 文々亭小輔
意外にも新春公演でのトップは初めてとのこと。
ずっと「噺の会じゅげむの顔」であり続ける
小輔さん。「ブラリシャラリ」という珍品中の
珍品で2016年のトップを飾りました。

「宇宙の話」 高月亭すばる
足の手術により、現在「正座」ができないと
いうことで、落語ではなく当会初のサイエンスショー。
親子共々芸名に「星」の名が入ってるだけあって
随分天文学に詳しいですな。思わず
「プラネタリウムに行きたい!」

「七福神」 寿亭司之助
正月公演らしいおめでたいネタなのですが、あまり
プロの会でもかからない、これも珍品のうちでしょうか。
今年「歳男」の司之助代表。そうです「還暦」です。

「山のあなた」 びい亭るうず
今やるうずさんの十八番ネタ。枝雀師作の、ちょっと
不思議な雰囲気の噺です。今年も生涯学習センターの
広報誌の表紙を飾りました。高座姿が絵になる男!

「始末の極意」 六弦亭ざくろ
先日亡くなられた三代目春團治師の一回り年下だそうで
芸風は全く異なりますが、やはり当会の至宝ですね。
「始末の極意」いかにも落語らしい節約術です。

「歌 うた 唄」 浪華家久句
⓵夫婦春秋 ②君恋し やっぱり新春公演は
久句さんの歌声がないと始まりませんな。
これからも「落語」と「歌」の「二刀流」でよろしく!

「替り目」 三流亭志まね
このネタで思い出すのが当会レジェンド「仁六家拾八」さん
拾八さんは「上方」で志まねさんは「江戸」ですが
究極の夫婦愛であることに変わりはありません。
今年も志まねさんの深い「落語愛」と「じゅげむ愛」は健在。

「中入り」
ここでスタッフ紹介

「お茶子」 志熨家かりん・寿亭さや豆
おなじみ「母娘コンビ」です。
12人の演者が入れ代わり立ち代わりで
大変だったと思います。救いは12席すべて
「見台なし」(これも珍しい)

「写真撮影その他」 眞琴家笑吉
当会の創成期からその歴史を見続けきたその目で
撮り続けた写真はなんと今日一日で400枚。
この中から公式HPで使用する画像を厳選します。

では後半の高座を・・・

「初天神」 潮吹亭くじら
一応ネタおろしではありますが、今日のために
覚えたのはほんの一部にすぎません。きちんと
覚えると、結構大ネタなんですね。

「反対俥」 悠々亭一光
上方では「いらち俥」というタイトルの方が一般的です。
今年も岐阜県から、快速電車を乗り継いで
皆様に後味さわやかな高座をお届けします。

「天狗の酒盛り」 高月亭太陽
大学受験に見事合格。4月からは当会初の「現役大学生」
この「ダイヤの原石」がどう磨かれてゆくのか
我々おじさんたち、責任重大ですね。

「蒸発」 南茶亭おすし
こちらは企業研修の「現役講師」このネタからは
「動物愛護はどうあるべきか」考えさせられます。
人呼んで「じゅげむのだじゃれ王」高座を降りても
愉快なおじさんです。

「延陽伯」 洋酒家巧駆
大トリは、当会永遠の王子様。最近はネタの稽古も
ままならない忙しさだそうですが、決して手抜きは
しません。今年もはんなりとした高座に期待。

やや時間は押し気味でしたが、無事に12席終わりました。
で、会場である生涯学習センターから
どえらいお年玉をもらいました。それについては
追々お話させてもらいます・・・

コメント












ツイート
by kujiraida | 2016-01-20 23:55 | Comments(0)

おかげさまで
「第90回・高槻市民寄席~吉例顔見世大興行」は・・・
入場者213名の大入満員となりました。

お越しくださいましたお客様方に
厚く御礼申し上げます。
今回は大阪本店メンバー全員出演となりました。
当日の画像は
「司之助代表のブログ」をご覧ください


生涯学習センターの広報誌の表紙を
当会のメンバーが飾っています。
by kujiraida | 2016-01-18 22:58 | Comments(0)



すべての所作が
美しく、なおかつ
理にかなっている

みがき抜かれた名演の数々

もう
こんな噺家さんは現れないでしょう・・・

ご冥福をおいのりします。
by kujiraida | 2016-01-14 22:06 | Comments(0)

「第90回・高槻市民寄席~吉例顔見世大興行」

1月17日(日)午後2時開演
高槻市立生涯学習センター 1階展示ホール

入場無料(先着300名様にお年玉進呈)

      番   組
「ブラリシャラリ」  文々亭小輔
「宇宙の話」     高月亭すばる
「七福神」      寿亭司之助
「山のあなた」    びい亭るうず
「始末の極意」    六弦亭ざくろ
「歌 うた 唄」    浪華家久句
「替り目」      三流亭志まね
      中 入 り
「初天神」      潮吹亭くじら
「反対俥」      悠々亭一光
「天狗の酒盛り」   高月亭太陽
「蒸発」       南茶亭おすし
「延陽伯」      洋酒家巧駆
       お茶子/志熨家かりん・寿亭さや豆

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
皆様のお越しをお待ちしております。
by kujiraida | 2016-01-10 23:06 | Comments(0)



当会の新春恒例となった出前寄席で
今年で7回目
ただし、私自身は初参加です。

ご覧の高座はすべてセンターの方で
用意されているものです。

大東市諸福老人福祉センター
(最寄駅はJR学研都市線「鴻池新田」)

「茗荷宿」   寿亭司之助
「つる」    六弦亭ざくろ
「厄払い」   潮吹亭くじら
「へっつい盗人」文々亭小輔

年に一度のこの寄席を楽しみに
してくださってるようで
ある意味「怖い」くらいの受け方でした。
お越しくださいましたお客様方
お世話くださいましたスタッフの方々に
心から感謝いたします。

来年もぜひお邪魔したいですね。

今年の「しゃべり初め」として
幸先の良いスタートとなりました。
b0302069_22592037.jpg

by kujiraida | 2016-01-09 23:00 | Comments(0)

今年も「お伊勢さん」


というわけで
今年も初詣は「お伊勢さん」

天気も良かったし
さぞ、多くの人出で
にぎわってると思いきや

例年より、すいてました
「式年遷宮」が終わって
ひと段落ついたんでしょうか・・・

で、伊勢といえば
伝説の大投手「澤村栄治」の生誕の地。
近鉄宇治山田駅のすぐ近くなんですが

b0302069_23384970.jpg


現在はガレージになってまして
このような碑が残ってるだけです。
何か、寂しいですね・・・
by kujiraida | 2016-01-02 23:39 | Comments(0)

謹賀新年





今年もよろしくお願いします

by kujiraida | 2016-01-01 00:00 | Comments(2)