新店舗オープン!

今日、うちの近所に
「サークルK」の新店舗がオープン!



コンビニの新店舗オープンなんて
別に珍しいことでも何でもないんですが

実は
「サークルk・サンクス」と「ファミリーマート」は
企業としては、明日「統合」することが決まってます。



ゆくゆくは「ブランド統合」
事実上「サークルK・サンクス」は消滅の方向です。

そんな中
「サークルK」オープン。
♪なんでだろう~ なんでだろ~
by kujiraida | 2016-08-31 22:45 | Comments(0)


商売や興行の世界で俗に「二八(にっぱち)」といいまして、
2月と8月は景気が悪いとされています。我々「素人落語の会」は
いわゆる「興行」ではありませんが、昨年8月「第161回・駅前寄席」
入場者数92名。猛暑の中お越しくださったのがありがたいのですが
連続「大入り(100名以上)」がとぎれました。
しかし今回は入場者数131名の大入り。昨年以上の猛暑にも関わらず
本当にありがたいことです。この「大入り」には2つの「効果」
がありまして・・・それはまた後ほど

「前説」 三流亭志まね
おなじみ「島根県Tシャツ」に身を包んだ「島根生まれの江戸っ子」
が披露した小噺はなんと「松鶴の九官鳥」かの「六代目松鶴」師の
エピソードをもとにしたもの。その引き出しの多さに脱帽です。

「鰻の幇間」 六弦亭ざくろ
実は開演前から、客席は先月の「高槻市民寄席」のトリ、ざくろさんの
「たちぎれ線香」の話題で持ちきりでした。素人落語の枠をAa
超えた「ざくろワールド」確かに、メンバーも皆脱帽でした。
当会の暗黙のルール「トリをとった者は次回はトップ」
もちろん、ここでも客席の心をわしづかみ・・・
そうです、「大入り」の一つ目の効果は間違いなく
「ざくろ効果」です。

「持参金」 高月亭すばる
セリフの一言一言を大切に演じる、すばるさんの人柄
そのままの高座です。その一方で、メンバー一人一人の
テーマソングを自らのセンスで探してきてテープに
起こしてくるというお茶目な一面も・・・
その「テーマソング」はまた後ほど。

「川柳は心の憂さの吹きだまり」 悠々亭一光
笑福亭仁智師の創作ではありますが、決まった形がない噺で
それぞれの川柳が、一光さんのドキュメント!?
気軽に笑える一席です。

「はてなの茶碗」 洋酒家巧駆
巧駆さんの「十八番」ではありますが、高座にかけるのは
平成21年5月「第50回・高槻市民寄席」以来の7年ぶり。
古典の大ネタを、巧駆さんらしくスマートにまとめました。

「中入り」
お茶子は「志熨家かりん・寿亭さや豆」の母娘コンビ。
さや豆嬢の浴衣姿が寄席に華を添えます。

「ジンギスカン」 潮吹亭くじら
ネタおろしがなんと平成15年11月「第87回 駅前寄席」
「グリーンプラザ」時代です。正直な話、ここまで定着するとは
思ってませんでした。自分で言うのも何ですが、今日も大受け。
改めてこんなすばらしいネタを残してくださったいとこい
両師匠に感謝です。

「天狗裁き」 寿亭司之助
祝・還暦!ちおいうわけで「60」マークの赤いTシャツを披露。
私が入会した頃は「謹厳実直な万年青年」だったのが、今や
貫禄たっぷりのロマンスグレー。この「天狗裁き」というネタに
ぴったりですね。というわけで「大入り」の効果二つ目は
「司之助還暦効果」ですね・・・・めでたい!

で、すばるさんが選んだ「メンバーのテーマソング」は
「寿」・・・・・・・・・・・・・・・・寿亭司之助
「島田のブンブン」・・・・・・・・・・文々亭小輔
「くじらのうた」・・・・・・・・・・・潮吹亭くじら
「I Feel COKE」・・・・・・・・・・・・洋酒家巧駆
「リメンバーしまね的しまねのうた」・・・三流亭志まね
「浪花節だよ人生は」・・・・・・・・・浪華家久句
「すみれSeptember LOVE」・・・・・・・悠々亭一光
「花梨」・・・・・・・・・・・・・・・志熨家かりん
「ザクロ」・・・・・・・・・・・・・・六弦亭ざくろ
「スシくいねぇ!」・・・・・・・・・・南茶亭おすし
「A Hard Day's Night」・・・・・・・・びい亭るうず
「昴」・・・・・・・・・・・・・・・・高月亭すばる
「真っ赤な太陽」・・・・・・・・・・・高月亭太陽
「豆騒動」・・・・・・・・・・・・・・寿亭さや豆・

by kujiraida | 2016-08-24 22:37 | Comments(0)

「第167回・駅前寄席」
8月31日(日)午後2時開演
高槻西武百貨店 6階多目的ホール
<入場無料>

        番   組
「鰻 の 幇 間」     六弦亭ざくろ
「持 参 金」        高月亭すばる
「川柳は心の憂さの吹きだまり」 悠々亭一光
「はてなの茶碗」      洋酒家巧駆
     中   入   り 
「ジンギスカン」      潮吹亭くじら
「天 狗 裁 き」     寿亭司之助 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

暑い中ではありますが
皆様のお越しをお待ちしております。





by kujiraida | 2016-08-15 23:29 | Comments(0)

今日は8月6日



by kujiraida | 2016-08-06 22:20 | Comments(0)


百貨店が「冬の時代」といわれて久しいですが
一抹の寂しさを感じてます。

かつては「八尾のシンボル」だったんですが・・・


で・・・

大丈夫なのか?
「高槻西武百貨店」は!


by kujiraida | 2016-08-03 22:29 | Comments(0)

この暑い中
お客様方が次々とお越しになります。
223名のお客様には本当に感謝です。


「前説」 寿亭司之助
恒例の「フラダンス」は日程の都合で
今年はありません。その代わり今回の演目は
ほとんどが「ネタおろし」トリは大ネタ
「たちぎれ線香」見所満載です。


「無精床」 三流亭志まね
落語には「床屋さん」が結構出てきます。
でも、こんな無茶な床屋さんは
「冗談言っちゃいけねぇ!」


「四人ぐぜ」 潮吹亭くじら
ネタおろしとして、準備期間をたっぷり
設けた割には、もう一つだったかな?
でも、好きなネタなので、もっと高座に
かけてゆきたいですね。


「目薬」 びい亭るうず
この日出演予定だった「南茶亭おすし」さん
の代演です。このネタはるうずさんがある日
「繁昌亭昼席」で聞いて「これだ!」と思って
即高座に。思い立ったら即実行・・まさに「るうずイズム」なり。


「骨つり」 悠々亭一光
いわゆる「米朝型」とは違うようですが
一光さんらしい、スマートな高座です。
堂々の「中トリ」です。


「中入り」
お茶子は「志熨家かりん・寿亭さや豆」の母娘コンビですが
ほとんどさや豆嬢一人でこなせるようになりました。
BGMはトリのざくろさん作曲・歌唱によるもの
多彩な才能に脱帽です。


「読書の時間」 文々亭小輔
すでに「古典化」している、六代文枝師の創作ものです。
小輔さんももう40代ですか。私も歳をとるはずです。


「たちぎれ線香」 六弦亭ざくろ
半端な素人には手が出ない、屈指の大ネタに挑戦。
さすが、役者の経験もお持ちだけあって
噺の持つ世界を見事に表現されてます。
私も袖で聞いていて、思い切り感動しました。
終演後のお客様の表情も、充実感でいっぱいのようです。


次回定例会は
「第167回・駅前寄席」
8月21日(日)午後2時開演
高槻西武百貨店 6階多目的ホール
入場無料


by kujiraida | 2016-08-01 23:48 | Comments(0)