ご案内のとおり
1月公演ではありますが
「顔見世興行」ではなく通常公演です。
ただし「お年玉」はございます。
例年どおり「大入袋」を・・・
この「予定数」を読むのが結構難しいですね。
この日は、天気が下り坂ゆえにどううだろう?
それでも168名のお客様が・・・
ほぼ、読み通りでした。

「前説」 潮吹亭くじら
2017年最初の定例会、さりとて
もう「正月」ではない、こういう時の挨拶って
難しいですね。とにかく、今年も
「噺の会じゅげむ」をよろしくお願いします。

「時うどん」 南茶亭おすし
耳にやさしい語り口で、2017年のトップを
飾ります。16文のうちの1文をごまかす
ために奮闘・・・落語らしい落語ですね。

「バールのようなもの」 三流亭志まね
今年も定例会には新幹線で駆けつけます。
この噺は、立川志の輔師の創作ですが
この理屈の組み立てに「ガッテン!」

「へっつい盗人」 文々亭小輔
もはや「若手」ではなく「中堅」。でも小輔さん
ならではの「明朗快活」さは健在。今回は泥棒ネタ。
これは「お客様の心を盗り込む」ということで
験(げん)がいいんですね。

「鹿政談」 寿亭司之助
司之助代表の「思い入れ」の深いネタです。
高座にかけるのが今回で12回目。ご本人によると
今回初めて「間違いがなく」演じられたとのこと。
素人とはいえ、やはり「自分への厳しさ」は
必要かも知れません。

「中入り」
お茶子は「志熨家かりん・寿亭さや豆」の母娘コンビ
今年も演者以上の拍手が・・・

「山のあなた」 びい亭るうず
桂枝雀師の創作もので、今やるうずさんの十八番。
「爆笑ネタ」ではありませんが、こころがほっこり
する噺ですね。

「初天神」 洋酒家巧駆
今年も忙しいお仕事の合間を縫っての出演です。
この「寅ちゃん」は落語の世界ならではのこましゃくれ。
何かと大人のマネをしたがる憎めない奴。
見事にトリの重責を果たしました。

さて、お客様をお見送りして会場の撤収作業そして
ミーティング。小輔さんから「重大発表」がありました。
その内容は追っておしらせします。なお「引退」とか
そういうことではありませんので、ファンの皆様
どうぞご安心を。

次回定例会は
「第170回・駅前寄席」
3月5日(日)午後2時開演
高槻西武百貨店 6階多目的ホール
入場無料



by kujiraida | 2017-01-25 00:22 | Comments(0)

b0302069_23293917.jpg
「第96回・高槻市民寄席」
     
1月22日(日)午後2時開演  
入場無料
高槻市生涯学習センター1階展示ホール 

 
    番    組   
「時うどん」      南茶亭おすし
「バールのようなもの」 三流亭志まね
「へっつい盗人」    文々亭小輔
「鹿政談」       寿亭司之助
    中  入  り
「山のあなた」     びい亭るうず
「初天神」       洋酒家巧駆
     お茶子/志熨家かりん・寿亭さや豆

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
1月公演ですが
今回は「顔見世」ではなく、通常公演です。
ただし「お年玉」はございます。

皆様のお越しをお待ちしております。





by kujiraida | 2017-01-15 23:30 | Comments(0)

初詣



というわけで
例年どおり、今年も初詣は
「お伊勢さん」です。

例年どおり
「外宮」さんから「内宮」さんへの
移動は「レンタサイクル」
その道中
「三重県庁伊勢庁舎」前の小川に



「さ~ぎ~!」

内宮さん
天気は上々ですが
思ったほどの人出ではなかったようで



みやげ物屋で見かけたのは
司之助代表のブログにあった「伊勢もち」



すみません。結局買いませんでした。

今年は本当に気持ちのよい初詣でした。
みなさん
一生に一度はお伊勢さんへ!




by kujiraida | 2017-01-02 23:10 | Comments(0)